気分

今日は早起きして遠出する予定だったのだけど久しぶりに行くのやめようかなという気持ちになった。犬登場という感じで。


I had a black dog, his name was depression

 

行ってしばらくすると晴れたから気分が良くなった。初めてレポートだってできる気がした。いつも晴れていれば景色も綺麗なのにと思った。

 

帰りのバスでまたおかしくなった。この感情のコントロールの下手な状態はいつまで続くんだろう?たとえそうじゃない日があったとしてもまた戻ってくる。一生こんな状態なんだろうか。いつからこんなにおかしくなったんだろう?考えないようにしたいのにどんどんどんどん頭が黒くなって行って涙が出る。intellectual beingsに生まれたのが間違っている。脳みそ取り出して叩き割りたいとき普通ならどうやって対処するのだろう?

 

でも帰ってGPSフランス杯なんかをみている間は安定していたので、何かに意識を向けていられる時は平気なんだろう。でも四六時中それができるわけでもないよなあ。ふと息が切れた瞬間に、自分の立っている下がぐしゃぐしゃと崩れていきそうな不安感、

 

でも昼は平気だったのだ。朝の行きたくないとギリギリまで部屋を出られず泣きながら集合場所に向かった自分が自分だと思えないのだ。鬱(仮)になっていた時に、父にどっちのお前が本物なんやと言われたけど、そんな感じを久しぶりに味わった。昼は元気だったし、自分は生産的なことができると思ったのだ。家を出てよかったと思った。これはいい気分転換になった、帰ったらテキパキ動けるだろう。できなかった。怖い。またこれを繰り返すのだろうか。なんで。今じゃない自分が何を詳細に思ってどう落ち込んだのか?

 

また明日になったら回復しているのかもしれない。それが怖い。不安になって症状でたくさん検索かけてしまうけどこれは病気なんかじゃないだろう。私は努力をしていない、だんだん努力ができない人間になってしまった。わがままで他人に求めすぎるくせに自分を律することができない。なってしまったという文体からも無責任感がうかがえる。でも何か名前をつけて逃げ出したいと思って、非生産的なことを繰り返して、時間を溶かしている。

 

せっかくイギリスにいるし認知行動療法ただで受けたい。日本でも病院に行くのは億劫なのに。英語が話せなくて億劫だ。

f:id:kssg3:20171119084956j:image

広告を非表示にする