初めての記事なんていつでも上書きできるし適当に書く

かぎさ

大学3年。21歳になりたくないです。

なんとなくアートに興味があるという理由で人文系に来てしまいましたが、恐ろしく向いてないので社学とか実学っぽいことやってた方が良かったんじゃないかと思う。

 

気分の上下がわりと激しい方だけど特に鬱持ちとかではないです。これでもかというほどに寝れる。寝るの超得意。あとストレスでドカ食いする。昔多分腹鳴恐怖だった。今も図書館の静かすぎる環境とか好きではないですがそれくらいです。

でも落ち込むとうっとうしいので本当に少ない恋愛経験の中昔「メンヘラは無理」という理由で切られたことがありメンタルヘルス系の記事はちょくちょく読みます。トラウマになってるんだろうか。たまにつられて気分が下がることがあるのでやめた方が良いと思う。

 

私はSNSが大好きで、それは田舎育ちの私が周囲の人を同目線で見ていなかった今から考えると本当に生意気なクソガキだったからなのですが、特にツイッターは中2からアカウントを替えつつ8年ほど続いているのでとても愛着を持っています。特に日本語のねじれは気にせず思ったことをダダ漏れさせているだけなので本当に人文か?と目くじらをたてないでください。

だいたいツイッターでは、元気があるときは情報速いし助かるし、趣味垢は心が安定しているんですけど、ヲチ癖があるというか、見ても特に書き込んだり叩いたりしないんですけど見ちゃいますね。夜職の人のTLを見ては人は何を言っても否定されるし根拠を求められるし言い合いになるし、言い合いに弱い私は何言ってもダメだろうな~と思い自己嫌悪になり鬱になります。本当にやめた方が良いよ(笑)。で構ってほしさもあって気分下がってることをつぶやくんですけどこれは周囲から見たらマジうざいだろうなと思いツイ消しを繰り返す毎日です。美容垢とかメンヘラ系もこっちに持ってかれやすい。FRを幾度となく繰り返しつつ一週間に一回はこのバカげたサイクルに陥ってて自己マネジメントのできなさによく大学受験ができたなとびっくりしています。家族の存在は大きいですね、家族仲は良いので帰れる場所があることは本当に救いです。ところでこのサイクルがひどかったのでこの前無料カウンセリングに行ったらツイッターで考え事をするな140字でまとまるわけがないだろノートにでも書いて深化させろと言われたのでブログにすることにしました。

 

というか何かを猛烈に発信したいときって私は落ち込んでいるときなんですよ。自分語り好きだし。文化全般それなりに興味があるのでライブやら映画やらたまに見るのですが特に感想を持たずにさらっと見終わってしまうんですね~。っていうツイート前にしたんですけど、ツイート引用ってどうやるんですか?はてブでよく見るんですけど。めんどくさいのでいいです。今はさっきまでまた落ち込み入りかけだったので考えてることをそのままキーボード媒体で打ち込むことが大事です。だいぶ心が無になってきました。

 

そしてだいたいこういう気分が下がるときって、何かやらないといけないのにツイッター見ててああ…って後回しになってるんで余計に最悪です。特に何か予定が無ければ潔くアニメ見たりできるんだけど、ちょっとツイッター~からの時間の無駄加減は本当にやばい。これだから私は本も読まなければ見てるアニメも少ないんですね。その代り超TL貼りついたりしてるんですね。無意味だよ!

 

私はコレクション型の人間だと思ってたので、大学入ってからしばらくしてもう何も生み出すことができないし文章も書けねえわと思ってたんですがなんか書いてみるととりあえず打ち込むことはできるみたいでびっくりしています。そのうち趣味のこととかも書こうと思います。ちなみに落ち込みの波が来るたびにブログ開設しては失敗していて別サービスでこれが三度目です。次は続くかな!?

 

上にも述べたようにまさにやることが差し迫っています。今ならできそうだ。おわり